集客用メールマガジンに、自分の事をどれだけ書いてよいのか、という話。

風水師の但馬檀です。

こちらは、以前書いた、メルマガに、プライベートをどれだけ書いてよいのか、という話です。

占い師やカウンセラー・コンサルタントで、集客できている人のメールマガジンをチェック

売れっ子さんたちのブログをチェックしましたが、殆どが2割以下。

10記事中5行だけ、という方もいました^^

但馬檀の場合の比率は?

私の場合は、うっかりするとプライベート全くなしで、お客様からのメッセージだけを載せていたりします。

お客様の本当の幸せを考え、どうやったらお悩みを解消できるのか。

普段からそんな事ばっかり考えているからなんですが、自分の事は書いても、せいぜい2割くらい。

8割は、鑑定にいらしたお客様の様子やリピーターでいらした方の、ご感想などを載せましょう。

集客メールで、プライベートネタの比率より、大切なポイントがあります。

そして、もうひとつ。

売れっ子さんは、自分の事も、お客様の未来の話に繋げて書いています。

例えば「久しぶりに占い師仲間とラウンジで会いました。ここ、席どうしが離れているから、周囲を気にしないで鑑定出来そう。」みたいな感じです。

占い師として起業するには、お客様が必要とする情報を常に意識すること。

自分のディスコグラフィーなどを載せる時も、最低7~8記事お客様のご様子を書いて、1記事です。

相談業は特にですが、お客様は自分の悩みを解決するために、相談に来るのです。

あなたがお客様の事を考えれば考えるだけ、お客様もこちらのサービス内容に興味をもってくれます。

意識して書いてみてくださいね~^^

そんな話も、こちらには盛りだくさんなんです。

 

投稿者プロフィール

但馬 檀
但馬 檀風水家
但馬 檀 風水家
IT系アウトソーシング起業に勤めた後、外資系企業のTOPマネージャーアシスタントに抜擢。その後、フリーとして活動。

家庭の事情でいったん休業。その後風水師として活動再開。世界一の除霊センターと言われるジョンオブゴッドにて数回の治療を行っても治らなかった方の症状を改善・医療ビル内での風水改善やトラブル改善のアドバイスを行う。

最近は、占い師講座・起業のためのアドバイスなども行っている。

起業アドバイスについては、お客様へのメール対応の仕方や、パソコンやスマホを使った、効率の良い記事の書き方などを教えるのが得意。