子供と楽しめる、とっても手軽な、徳積みがあります。

風水師の但馬檀です。

運気をあげ、願いを引き寄せるためには、徳積が良いといわれています。

陰徳であればなおよい訳ですが、できれば子供のころから、徳を自然とつめるとよいですよね。

愛宕神社のおみくじの横で売っているものとは。

最近、いろいろな神社へ行ってみています。

その中の一つに階段が有名で、でも実は近くにエレベーターがあったりして、気がるに登れる神社がありまして。

で、そこのお守りとか売っているところに、鯉のエサが売っています。

一袋100円

神社の方の一言に、別の意味がのってきました。

その日は子供と行きまして、まぁ生き物好きな子ならお約束のように、鯉に餌をやりたいわけです。

で、私も好きなので買う事に。

お金を払うと、神社の方が「すいませんねぇ」と言ってお金を受け取っていたのですが。

神社の方の一言に、別の意味がのってきました。

「これって放生会(ほうじょうえ)だからね」というメッセージが、乗っかってきたのです。

放生会とは、生き物の命を救う事で、陰徳の中では最上級の徳積みです。

狭いのに鯉だらけの池。

一時期亀だらけの池が問題になりましたが、池のサイズにしてはすごい数です、ここの鯉。

群がり方も少々びっくりするレベル。飛び跳ねてきますので、おなかすいているのかな?

つまり、鯉に餌をやることで、この子たちの命を長らえているのかな?と感じたのです。

これって立派な放生会ではないかと思いました。

小さなお子さんと、楽しみながら徳積みできるなんて、素晴らしい事です。

 

投稿者プロフィール

但馬 檀
但馬 檀風水家
但馬 檀 風水家
IT系アウトソーシング起業に勤めた後、外資系企業のTOPマネージャーアシスタントに抜擢。その後、フリーとして活動。

家庭の事情でいったん休業。その後風水師として活動再開。世界一の除霊センターと言われるジョンオブゴッドにて数回の治療を行っても治らなかった方の症状を改善・医療ビル内での風水改善やトラブル改善のアドバイスを行う。

最近は、占い師講座・起業のためのアドバイスなども行っている。

起業アドバイスについては、お客様へのメール対応の仕方や、パソコンやスマホを使った、効率の良い記事の書き方などを教えるのが得意。