クオリティの高いものを提供している人たちの共通点。

風水師の但馬檀です。

先日、ちょっとしたご縁で、ご紹介だけで年間スケジュールがパンクしそうな勢いの、人気企業の社長さんと、サシでお話をさせていただく機会がありました。

最近は秘密兵器のせいか、こういった方とのご縁がどんどん増えています。

皆さんに共通するなぁと思っているのが、自分の考えやお仕事の話を、無理に推すことはない、という事。

細かい内容は私もさっぱりわからないですが、このかたは、ほとんどがBtoB、つまり企業間でのお仕事になると思います。

ちなみに、但馬の場合はBtoC、つまり直接クライアント様とのやり取りです。

問い合わせが来たけど、その後連絡が来ないお客様への接し方。

お仕事のターゲットは、全然違うのですが、実は但馬も、お客様にはそんなに推すことはありません。

ご本人にそれなりの覚悟がなければ、やっぱり結果は出ないです。

特にうちはメンタルを扱います。

「勧められてやったけど、結局うまくいかなかった」みたいな、やらされ意識では、うちの信頼が落ちます。

「ご提案をしたが、その後の連絡がこない方」をどうするか。

相談業以外でもあると思うのですが、ネット集客をしていると、色々聞いてきたり見積もり依頼などがあり、その後、返信があく。

こんなことがあります。

但馬は、こういう方については、追いかけません。

期日があるときや、先方に誤解がありそうなときは、連絡や説明などは送りますが、場合によっては、先にお断りを入れることもあります。

大好きな彼へのメール

これって、大好きな彼にメールを送って、返事を待たないのと一緒^^

ちょっと考えてみましょう。

デートの約束メールを送ったが、日程以降の返事が来なかった。

関係性や言い方にもよると思いますが、

「私も色々忙しくて日程調整だって大変なの。だからちゃんと詳細なスケジュールを早めに連絡してもらわないと困るんです。いくらかかるかも教えて」

なんてメール、普通は送らないと思うのです。

まぁ、それでうまくいっているなら良いかもしれないけど、多くの場合ひかれるんじゃないんかなぁと思う訳ですよ。

うちは気の調整がメインですが、行動面でも多少はアドバイスを行います。

但馬も、決して上手ではなかったので、色々と工夫して行動を変えて、いまに至ります。

はじめから出来たわけではないからこそ、恋愛下手な方の気持ちがわかるし、お手伝いが出来るのだと思っています。

そして恋愛上手な方なら、このNGメールの内容は、絶句なはず。

商売は、常に顧客目線がうまくいく。

お相手にだって、色々な事情があります。

急に他の案件で立て込んでしまった、なんて可能性だってあります。

また、うまく流れが掴めないときは、それ以降も似たような事が起きてきます。

そういった波動がそこに存在するからです。

どこにも書いてないのに、タロットを覚えられると申し込んできた人。

以前に、他所で仲良くなってうちのセッションを申し込んだ方がいらっしゃったのですが、焦っていたせいか、勘違いでタロットなども勉強できると思っていました。

サイトにはそんな記載はありませんでしたし、質問されてもなく、こちらから推すことも一切していません。

結局は、ご自身の確認ミスなんですが、がっかりしたと思うし、こちらの印象って、こういう事でもよくなくなってしまったりします。

これが、商品を納品する場合などは、たいていが、品物にケチがつく様な事になります。

で、その場は受け取ってもらえても、規模が小さければアウト。

結果として、毎年発注されるはずのものが、単発で終わります。

つまり、リピートにつながらなくなりますので、その分、また営業に時間を割かなければならなくなります。

それなら、既存のお客様のためや、よりよいサービスを開発することに時間を使ったほうが、お客さまにも自分にも良いわけです。

そんな訳で、こういう時は、お相手の状況が整うのを待つのが一番良いのです。

お客様はこちらの都合など関係ない。

特に但馬の行っているセッションというのは、ご自身に余裕がないお客様がほとんどです。

受付停止と表示しているのに、すぐ受けたいというような問い合わせもたまに来ます。

こちらの事情なんて関係なく、本気で欲しかったら、ダメ元でも連絡してくるのがお客様です。

というか、普通に考えて、少し仲良くなったからって、パン屋さんで余った商品を全部買うようなことは、しないですよね。

外商でも来るような方を狙うなら、話は別です。

すっごく人気の品が、たまたま余った、というなら話は別ですが^^

誠実な商売が、お客様への信頼につながる。

先日完売した龍穴茶ですが、ふと思いついて数えてみたら、年に2回しか販売していないのに、3年弱で750個以上は売れています。

初年度はほとんど売ってないので毎日売れているレベルです。

個人でこれだけ売れているのは、ありがたい事です。

1個2万超えのお茶ですので、決して安いものではないですが、品が良いので、買っていただけています。

このお茶は、ご感想なども、生真面目に、お客様からいただいたものを、ほぼそのまま掲載しています。

ほぼ、というのは、個人名などは削除、あまり長いのは読みにくいので、分割したりする程度です。

このお茶は、但馬がたまたま見つけたもので、意図的に企画したものではありません。

例えば、企画して、恋愛運があがるなんちゃらとかと、縁起だけで売っているものもあるようですが、但馬の場合は事実に基づいて販売しています。

これは本当に有難い事なんですが、こういう品物がほしいなーと思っていると、たいてい向こうから実績付きでやってきてくれます。

適当に売ることは魂を売るのと同じ。

これが、先方がスピ系なので、それっぽい話をして、適当に売ってしまうとどうなるでしょう?

結局、商品の信用を失う事になり、一時的に売れたとしても、あとが続きません。

お客様を騙すことになりますので、運気が落ちますから、やっぱり良くないです。

そういう事もあって、但馬は事実としての結果があるもの以外は、扱わないようにしています。

この事実というのは、理屈ではなくなぜかそうなってしまう、という部分も含まれます。

そして、こちらもそんなものの一つです。

 

投稿者プロフィール

但馬 檀
但馬 檀風水家
但馬 檀 風水家
IT系アウトソーシング起業に勤めた後、外資系企業のTOPマネージャーアシスタントに抜擢。その後、フリーとして活動。

家庭の事情でいったん休業。その後風水師として活動再開。世界一の除霊センターと言われるジョンオブゴッドにて数回の治療を行っても治らなかった方の症状を改善・医療ビル内での風水改善やトラブル改善のアドバイスを行う。

最近は、占い師講座・起業のためのアドバイスなども行っている。

起業アドバイスについては、お客様へのメール対応の仕方や、パソコンやスマホを使った、効率の良い記事の書き方などを教えるのが得意。