Warning: reset() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/wp530465/ulanaishi.info/public_html/wp-content/themes/surfing/lib/functions/head.php on line 143
  1. TOP
  2. 一足早く素敵な夜を過ごせて、とても幸せいっぱいです。

一足早く素敵な夜を過ごせて、とても幸せいっぱいです。

2023/06/24 未分類
この記事は約 3 分で読めます。

● 一足早く素敵な夜を過ごせて、とても幸せいっぱいです。

こんにちは、但馬檀です。

開運待ち受け画像をご購入された方のご感想です。

設定すると、スマホを使っているだけで、彼の愛情をしっかりと受け取れるようになりますよ。

彼の職場では夜忘年会らしく、早く切り上げて逃げてくるとのこと(笑)

いつ逢えるかわからない関係ですから、そうでもしないと夜逢えないからと、考えていてくれる、そんな気持ちがとても嬉しくて嬉しくて(´•ω•̥`)

私はそんな彼との貴重な時間を少しでも一緒に過ごしたかったのでお店を予約したんです。

彼と待ち合わせしてイルミネーションを見た後、予約していたお店で食事を済ませ帰ろうとしたんです。

食事中、彼がトイレに行っている隙に、えこひいきで開運壁紙の販売メールが届いていたので、その場でちゃっかりと申込みボタンをポチッとしました( ̄▽ ̄)

お店から近くの駅までまたイルミネーションを見ながら歩いて、ホームで並んで待っていたのですが、さすがに週末、ホームは激混み!

彼が最終何時頃の電車だったら帰れるの?と聞いてきて、せっかく並んでいた列を離れてしまったんです。

彼もまだ私と一緒にいたいと思ってくれたんですね。

けど、私は月に一度女の子の日にぶち当たっていたので、出来れば帰りたいと呑んでいたせいもあり本音をポロリ‥

けれど並んでいた列はさらなる列を増し、電車に乗れても座れない状態。

私は座りたかったので場所移して新幹線で帰るよと、新幹線の駅まで一緒に向かいました。

新幹線に乗ろうと新幹線の改札の方へ向かうと、なんと帰宅ルートにて火災発生で運転見合わせ。

そこで彼が「これじゃあ何時に再開するかわからないし、泊まるか?」と。

なんと、彼とのお泊りデートになりました!

私は、帰らないで大丈夫なの?奥さん心配するよ?というと、会社の連中に捕まって帰れなくなったって事にするからと。

奥さんに嘘ついて、いけないんだ〜と言いながらも私は何故かいけない事をしていると全然思なかったんです。

彼と一緒にいられるという嬉しさで胸いっぱいで、申し訳ないとか建前では言いながらも本音は、女の子の日だろうが関係ない、彼と二人きりになれる☆

彼も、いいんだ、泊まるぞ!と、週末だってりクリスマス前でホテルもいっぱいだろうとレンタルルームを借りてくれて、そこでお泊りしました。

彼と朝まで一緒///

彼は寝返りをうつのに私と繋いだ手は離さないまま寝ていて。そんな人は初めてでびっくりしました。

彼の気遣いや、優しさ、新しい発見があり、より一層彼を好きになりました。

一足早く素敵な夜を過ごせて、とても幸せいっぱいです。

檀さん、凄いです。感謝しています。

一般販売は24日20時から。

先着順で、但馬からの、四柱推命鑑定での来年のアドバイスを送らせていただきます^^

一般販売のご案内はこちらからです!!

\ SNSでシェアしよう! /

占い・開運グッズ販売の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

占い・開運グッズ販売の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

但馬檀

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    完売です。ありがとうございました♪

  • 現在受けることができるセッションは、下記の2種類のみです。

  • NO IMAGE

    あと1つで終了です。

  • ダイヤモンドプログラムの対面セッションでした。

関連記事

  • 冷静になりやすくなったといった感じです。

  • NO IMAGE

    彼との見えなかった問題が浮き彫りになりますよ。

  • NO IMAGE

    【残1で動画配信版も締め切ります】運を拓く15の法則セミナー

  • NO IMAGE

    【ライブ開始】オレ様彼とラブラブになるヒーリング

  • NO IMAGE

    彼との関係も、徐々に良くなって来ました。

  • 会いに来てくれて、この前ケンカしたからごはん食べ直しに行こう。って言ってくれました。